パースの達人.com[パースの観光スポット]

エスペランス

パースの南東約750kmに位置するエスペランスは、オーストラリアの中でも最もきれいな海がある地として有名な場所です。 1792年、この地へ到着したフランスの軍艦名にちなんで、エスペランスという名前がつきました。 エスペランスの海には、世界中でも大変に珍しいリーフィ・シー・ドラゴンやコモン・シー・ドラゴンが棲息しており、 透明度は抜群、ダイバーの憧れの地となっています。

ケープラグラン国立公園(Cape la Grand NP)

エスペランス郊外、約50kmのところにある国立公園。公園内には、鳴き砂のビーチの ラッキーベイをはじめ、一見の価値ありの白砂の美しいビーチがいくつもあります。 透き通る青い海・白い砂・青い空のコントラストに加え、8-11月のシーズンには、咲き乱れるワイルドフラワーも見られます。



・ラッキーベイ(Lucky Bay)
国立公園内にある鳴き砂のビーチ。白砂のビーチをキュッキュッを砂を踏みしめて歩いてみましょう。

・ヘルファイヤービーチ(Hellfire Beach)
ラッキーベイと並んで人気があるビーチ。白い砂浜、透き通る青い海がとてもきれいです。

・フレンチマンズピーク
ケープラグラン国立公園内にある小さな山。一時間ほどで登頂することが出来ます。 山頂からの眺めはとにかく最高。眼下に広がるラッキーベイなどの美しいビーチと平坦な大地、 どこまでも続く地平線と、水平線が楽しめます。



ピンクレイク(Pink Lake)

エスペランス郊外、約5kmのところにあるピンクレイクは99.9%の濃度の塩水湖。 バクテリアの繁殖により、水がピンク色に見える。 季節や天気によっては、ピンク色にならないときもあるので、期待しすぎない方が良いかも。



投稿日: 2010年10月08日


削除
エスペランス
    コメント(0)