パースの達人.com[パースの観光スポット]

フリーマントル

パースの南西約20kmに位置するフリーマントルはインド洋に面した港町。 1829年にイギリスのキャプテン、ジェームス・フリーマントルの率いる開拓団により入植が開始され、 この町の歴史が始まりました。 パースからわずかな距離しか離れていないにもかかわらず、町の雰囲気はゆったりのんびりとしていて、 町並みも趣があります。 パースから電車で30分ととてもアクセスしやすいので、パースを訪れたなら、是非とも足を伸ばしたい場所のひとつです。

ホエール ウォッチング


毎年9-11月は、フリーマントルとロットネスト島間はザトウクジラの通り道となります。 フリーマントル発(パース発もあり)の現地ツアーが催行されているので、この時期に旅行される方は参加してみるのもいいかも知れません。

ホエール ウォッチングが出来るツアー
クジラウォッチングツアー パース・フリーマントル発

フリーマントル マーケット


Henderson StreetとSouth Terraceの角にある1897年から続いている歴史あるマーケット。 基本的には金-日曜日のみ営業で、生鮮食品やお土産物店など140以上のお店があります。 歩行者エリアでは大道芸人のパフォーマンスは必見。




住所:Corner of Henderson St & South Terrace, Fremantle, WA
電話:08 9335 2515
オープン:金:10時-20時/土・日・祝祭日:10時-18時

最新の情報は→ http://www.fremantlemarkets.com.au/

旧フリーマントル刑務所


1855年にイギリスからの流刑囚を収容する目的で造られ、1991年まで実際に使われていた刑務所。 現在は、刑務所博物館として、見学ツアーも実施されています。 独房の壁画や、絞首刑が行われた現場などが見学出来、日本語で解説が聞ける、オーディオハンドセットも貸し出してくれます。 又、水・金の夜にはキャンドルツアーという肝試しっぽいツアーもあります。


住所:Fremantle Prison, The Terrace, FREMANTLE, WA
電話:08 9336 9200
オープン:毎日 10時-17時
クローズ:グッドフライデー、クリスマス

http://www.fremantleprison.com.au/

ラウンド ハウス


1831年に建てられた刑務所で西オーストラリア最古の公共建造物。敷地内も見学でき、ここから見るフリーマントルの町や港は素晴らしい眺めです。 ボランティアによるガイドツアーも実施されています。(ゴールドコイン($1or$2)の募金)




住所:10 Arthur Head, Fremantle, WA
電話:08 9336 6897
オープン:毎日 10時30分-15時30分

http://www.freofocus.com/

サウス テラス


通称カプチーノ通り。たくさんのカフェが軒を連ね、昼下がりや週末はお茶を楽しむ人達で賑わっています。






無料バス


フリーマントルの街の中心部では、パース同様、無料循環バス「Fremantle Cat」が走っています。 グッドフライデー、クリスマス、ボクシングデーを除き、毎日18:30まで運行しているので、大変便利。 上手に活用して、フリーマントルをくまなく観光しよう!
→無料バスルートマップ (PDF/968KB)



投稿日: 2010年12月27日


削除
フリーマントル
    コメント(0)